引越の作業に入る前に、自分の頭の中で引越をシミュレーションしてみることです。車に積み込むときに何をした方が良いのか?自分以外の人がダンボール箱を見て作業を始めて疑問に思う事はないか?あたりを良く考えてみます。

すると、作業する前に注意するポイントが分かってくるので、誰が見てもすぐに分かるように、ダンボール箱にどの部屋に移動するべき箱であるのか?そして中身が何であるのかを記載することです。そして、車に積み込む段取りなどを考えてみると、最後の方に積み込んだ方が良いという箱がいくつもあるのです。

 

ダウンロード

そのあたりも分かるように記載することでトラブル無く引越し作業を進めることができます。手間になってしまうのはパソコンです。パソコンのディスプレーを傷がつかないように梱包するというのは結構な手間が作業です。

購入した時のディスプレーのダンボール箱や発泡スチロールをそのまま置いておけば、完全に傷がつかない状態で移動できるのですが、箱がない場合は衝撃で動かないような状態まで古新聞で固定して箱の中に入れていく必要があります。

特にパソコンの本体などは、車の衝撃には弱いのでクッション性のあるものに入れるか、車のシートの座席に置くべきだと思います。

 

引越し 料金 目安を知っていますか?!

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

span id="noscripttags">